アトピー性皮膚炎の改善に一役かってくれる、食事療法。ステロイド外用薬で皮膚炎をまず速やかに鎮火させたら、火の発生源に目を向け、体の内側から変えていこう! | アレルギーっ子の育児@いわき市から情報発信

アトピー性皮膚炎の改善に一役かってくれる、食事療法。ステロイド外用薬で皮膚炎をまず速やかに鎮火させたら、火の発生源に目を向け、体の内側から変えていこう!

この記事は3分で読めます

アトピー性皮膚炎の肌の状態は、よく火事に例えられることがあります。
燃え始めた頃なら少しのケア(放水)で鎮火させられるとしても、
大火事にまで発展してしまうと、お薬の力(水)なしに鎮火させるのはそのうち降ってくるであろう雨を待つようなもので、
場合によっては決して短くはない期間、皮膚炎の辛さに苦しむことになります。

 

こんにちは、海太郎くじらママ🌊🐳👩✨です。
こちらのBLOGによく足を運んでくださっている方ならお分かりいただけると思うんですが、
私はステロイド外用薬』の使用否定派ではありません。今は。
副作用が心配されるというステロイド『内服薬』と、
適切な使い方とやめかたさえすれば副作用とリバウンドの心配がない『ステロイド外用薬』では、
大きな違いがあるからです。
以前の私はそれがわからず、ステロイド=そう耳にしただけで全身で拒絶してました。
しっかり学んでメリットとデメリットをきちんと把握してうまく使う方法さえ学べば、力強い味方となりえる薬です。

軽症のアトピーさんであればリアクティブ治療(炎症が出た時だけステロイドを塗り、それで問題なく良い状態が保てる)で済む場合でも、
皮膚炎が中症~重症まで行ってしまうと、その方法ではずっと火事が燃え盛る状態になってしまうケースも往々にしてあるでしょう。
なので、火事(皮膚炎)の規模が大きいと感じるなら、適切なお薬の使用をお薦めします。
その他スキンケアと環境整備と、今までBLOGで書いて記事が参考になるかな…と思うので、
よければ色が変わっているところをクリックしてみてくださいね。

 

さて、ここまでは今まで書き連ねてきた内容。

今日からは更にその先に踏み込んで書いてみようと思います。頑張るぞー!!(^^)!

大火事を鎮火させるのに水(ステロイド外用薬)をうまく使うのは大事で、
速やかにまず火事を落ち着かせることができます。
私は信頼できる専門医の指導のもと治療を行えるのであれば、
適切な使い方をするというのを前提として、ですが、
ステロイド外用薬を使っての治療を、お薦めしたいです。

ただ、アトピーに悩む人は、他にも目を向けた方がいい。

つまり、アトピーを酷くしてる原因って何かないかなってことです。

 

火事を起こした原因…アトピーは様々な要因が絡み合っていることがあり、
例えばうちの海太郎も複数の要因が彼のアトピーを発症させ、
アレルギー体質を作ったと感じています。
●主人⇒結構ひどい花粉症。メロンアレルギーもあり。実母⇒主人よりさらに酷い花粉症。アレルギー体質。実弟⇒花粉症、アレルギー体質、ぜんそく。
といった感じなので、体質が遺伝した部分があるかな…。
ただしかしこれは主人や義母達が気にしてしまうので、あまり言えないところではあります。
(好きでみなこの体質になったわけではないですから、仕方ないです(;^_^)💦)

アトピー性皮膚炎の患者さんの食事療法。よく耳にしますよね。
ステロイド外用薬だけでアトピーの完治を目指す、ではなく、
ステロイド外用薬を一切使わず、辛い脱ステを乗り越え食事療法だけで完治を目指す、ではなく。

ステロイド外用薬&スキンケア&環境整備 + 食事療法

これらを組み合わせるのが、最強なんじゃないかな?!
(ここは標準治療を基本として考えるBLOGですし、実体験のもとにそう感じたのでこう書いておりますが、
もちろん私が知らないだけで他にアトピーやアレルギー疾患を良くする方法はあるのかもしれません)

食事療法っていっても普段の食生活で実践できることばかりだから、家計も圧迫しません。
私の気持ちを代弁してくれているような、わりと評判の良さそうな本がアマゾンで見つかったので、以前購入しました。

今までもアトピー性皮膚炎の患者さんやご家族は、
和食中心の食生活にした方が良いといつかの記事にも書きました。
『油を断てばアトピーはここまで治る』という、永田良隆先生が書かれた本には、そこあたりのことがとても詳しく書かれています(⋈◍>◡<◍)。✧♡。

 

この本に出会った頃には、海太郎の皮膚炎はピークを過ぎてだいぶ落ち着き始めていましたが、
だからといって今後アトピー性皮膚炎が再発しないに違いないと楽観的にはなれなかった私(笑)は、
他に何かできそうなことを、自然探していたのだと思います。
アトピー性皮膚炎はいつか何かのきっかけで再発の可能性もある病気、
適切なスキンケアと環境整備を続けるとともに、食事に関しても無理のない範囲でよさそうなことを実践していけば、
減ステもスムーズ、肌の状態をつるつるにキープして、抗菌ペプチドが作られる健やかな肌にしていくこともきっと難しくありません。

次回から本に書かれていたことの中でも、取り入れやすいもの、実践してよさそうだったものを書いていきますね!

 

貴方の応援が励みになります✨
また、読んだよ、の代わりにぽちっと押していただけましたら幸いです✨
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村

ありがとうございました😊✨

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール✨

◆海太郎くじらママ🌊🐳👩
BLOG管理人。息子・海太郎と娘・くじらのママで、今のところ専業主婦。オンラインゲームのシナリオライター、そのアルバイト経験が10年程あり☆
自他共に認める活字中毒で、漫画も大好き。スイーツや野菜も大好き☆動物は犬が好き。嫌いなものは昼ドラみたいなドロドロの人間関係。優しい人が好きです(笑)
本も好きですが、写真撮るのも結構好き。もう少し子供が大きくなったら、写真撮るのにあちこち遠出につき合わせたい!
食物アレルギーと無縁の生活だったのが、海太郎を産んだことにより、一変。
「あ、アレルギーってそもそも一体ナニ…?」というところから、一から勉強して、今に至ります。

家族の紹介はBLOG上部の固定リンクから✨

アレっ子の海太郎が使用したクリーム✨ 息子はアトピーの他、酒さ様皮膚炎の改善に効果がありました。

ダニは80%が水分。捕獲、乾燥まで、お任せ!気軽に設置でき安全で、コスパも良いです✨

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ



ハウスダストアレルギーの息子のために、愛用している、レイコップ。うちの息子は夜間の咳や鼻水が落ち着きました😊 旦那が花粉症で辛い時期、外干しできない季節にも、寝具類に使用しており、大いに役立ってくれてます👍
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930