アトピー患者の皮膚にすごい数住んでいるという、黄色ブドウ球菌。これっていったい何者?改めておさらいしてみましょう | アレルギーっ子の育児@いわき市から情報発信

アトピー患者の皮膚にすごい数住んでいるという、黄色ブドウ球菌。これっていったい何者?改めておさらいしてみましょう

この記事は3分で読めます

黄色ブドウ球菌って、アトピー患者さんならわりと耳にすることが多いかなと思うのですが、
詳しく説明しろと言われると、ちょっと困りますよね?
私は困ったことがあります(笑)
なので、ここで改めて詳しい記事を載せておきたいと思います。


『黄色ブドウ球菌の特徴』

★いわゆる健康な肌を持つ人の皮膚には、住めません。
★抗菌ペプチドを作れないアトピー性皮膚炎の患者の皮膚ではぬくぬくと暮らすことができ、免疫かく乱物質を出し、皮膚炎を一層ひどくさせてしまうという嫌な特徴を持っています。

※抗菌ペプチドって何?
⇒天然の抗生物質と言われる、自然免疫の一種です。皮膚から自然に出ることで知られています。

黄色ブドウ球菌をなくすには、お風呂に洗い低刺激のせっけんで皮膚をよく洗い、ステロイドや保湿&クリームを行うというスキンケアの徹底を実践し、皮膚を健やかな状態に保つことが大切です。
身に着けるもの、寝具なども清潔にすることも重要みたいですね。
黄色ブドウ球菌をなくすことはそう難しいことではなく、
脱ステなどで皮膚炎が続いていて一か月以上酷い状態が続いている…等の場合は黄色ブドウ球菌が大変なことになっているでしょうし、
痒みもかなり増してしまうハズ。
なので痒さも見た目の重い炎症も我慢する必要はなく、耐える必要もまたありません。

ステロイドを内服で使用するのは副作用のことを考えても私はすごく抵抗がありますが、
現在大きな病院などでアトピー性皮膚炎の標準治療で行われているプロアクティブ治療等では、
安全にステロイド外用薬を使用する指導がなされており、
副作用とリバウンドを避ける方法が確立されてきています。

うちの海太郎も、プロアクティブ治療に近いやり方で、減ステに成功し、
ひと月顔のステロイド塗らなくてもつるつる~な状態を保てる時もあります。(たまに元火事現場の見回りに放水するイメージで、ステロイド外用薬を塗ったりすることはありますが。それでも顔にたまに使用するのはⅤ群で一番弱いウィークランクのプレドニゾロンくらいです)

これは聞いて驚いたのですが、
綺麗な肌を長期に保つことで、皮膚細胞から天然保湿因子が作られるようになるとのこと。

バリア機能の改善⇒抗菌ペプチドを作るようになる!

アトピー性皮膚炎の患者は、抗菌ペプチドを作ることはできない。
それでも、皮膚炎を長期にわたって落ち着かせることで、驚くべき変化が生じるんです。
これってすごくないですか?
人間の体ってすごいな…と初めてこれを知った時、私は感動してしまいました。
今皆さんにお薦めしている方法ではなく、ずっと昔息子に脱ステに近い減ステをしてしまって、肌を酷い状態にしてしまった時…
きっと彼の肌は黄色ブドウ球菌がすごくいたはずで、
痒みもとんでもない状態だったと思うのです。

 

脱ステにはリスクが多いです。
長期期間漫然とステを使用していた場合だとリバウンドの激しさは想像を絶する場合がありますし(息子が体験済みです)、
新しく食物アレルギー獲得の懸念がある経皮感作にしろ、
浸出液(リンパ液)のたんぱく質流失にせよ…患者さんの体が心配になる、様々な健康被害が懸念されます。

どんな方法を選ぶのも個人の自由ですよね。
脱ステを頑張るのも、いろんなアトピーに良いと思われるサプリや、食品や、そういうのを試すのも、自由なのです。
私が知らないだけで、もしかしたら、とてもいいものもあるのかも。
ただアトピー性皮膚炎改善のため、万人に効果のあるものはありません。
そして患者さんのお財布事情もまた、有限。余裕のある方ばかりではなく、
貯蓄を削ってでも、アトピーを改善するために一生懸命お金を使っている方がどんなに多いだろう、と私は思うんです。

ただ私は皮膚が痛くて痒くて海太郎が泣いていた時、
一緒に泣いていた辛い思いを一生忘れることはきっとありません。
可能なら同じように泣いている人を助けてあげたいし、
できる限り信頼できるエビデンス水準1aクラスの治療法や知識を頭に叩き込み勉強する中、
今正しいとされてきている標準治療をご存じない方に、知るきっかけを提供したいと思っています。

アトピーは1日2日で治るものではないですから、
治療が長くなることを考え、お金がかかる部分と、お金をかけずに行えるスキンケアや環境整備など、しっかり把握すること。
これって大事です。
病院でもらえるものはもらい、保険がきくステロイドをうまく使って、安全に計画的にステ離脱する…という方法は、
様々な面を考えてみても、負担が少ないかと思います。
このBLOGでお薦めしているものは、効果が期待できてコスパの良いダニ対策グッズ、知名度抜群で保証もあり安心のレイコップ、
病院で種類の限られている保湿剤をカバーすべく、使ってこれは良い!と思えるアトピスマイルや、ノンEクリーム、等。
メインは、必要最低限のものばかりです。


厚生省認可、世界初、皮膚水分保持機能改善剤。ただ保湿するだけでなく、本来の健やかな肌へ。アトピスマイル紹介のページはこちら。
★ダニに悩む貴方の救世主。効果のあるダニ対策を探している方、必見。アレルギー疾患悪化を食い止めてくれる、ダニ対策グッズはこちら。
★布団を外に干せないとお嘆きの貴方に。信頼と実績のあるレイコップは、干すより綺麗にしてくれますよ。おすすめポイントを紹介。

 

あとはプラスα、他はお金をかけずに皮膚炎を改善できるお役立ち情報を満載でお届けしてます。

アトピー患者さんは季節特有の様々なトラブルに悩まされることも多いと思いますが、つるつるお肌で一年過ごすことも、夢じゃないかもしれません。
うちの海太郎は、現実にそれを手に入れられたと思います。
黄色ブドウ球菌はさっさと撲滅して、つるつるプルプルして、抗菌ペプチドを自然に作り出す肌へ変わっていきましょう!

ぜひこの嬉しさを皆さんも味わってみてくださいね。

 

 

貴方の応援が励みになります✨
また、読んだよ、の代わりにぽちっと押していただけましたら幸いです✨↓
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村

ありがとうございました😊✨

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール✨

◆海太郎くじらママ🌊🐳👩
BLOG管理人。息子・海太郎と娘・くじらのママで、今のところ専業主婦。オンラインゲームのシナリオライター、そのアルバイト経験が10年程あり☆
自他共に認める活字中毒で、漫画も大好き。スイーツや野菜も大好き☆動物は犬が好き。嫌いなものは昼ドラみたいなドロドロの人間関係。優しい人が好きです(笑)
本も好きですが、写真撮るのも結構好き。もう少し子供が大きくなったら、写真撮るのにあちこち遠出につき合わせたい!
食物アレルギーと無縁の生活だったのが、海太郎を産んだことにより、一変。
「あ、アレルギーってそもそも一体ナニ…?」というところから、一から勉強して、今に至ります。

家族の紹介はBLOG上部の固定リンクから✨

アレっ子の海太郎が使用したクリーム✨ 息子はアトピーの他、酒さ様皮膚炎の改善に効果がありました。

ダニは80%が水分。捕獲、乾燥まで、お任せ!気軽に設置でき安全で、コスパも良いです✨

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ



ハウスダストアレルギーの息子のために、愛用している、レイコップ。うちの息子は夜間の咳や鼻水が落ち着きました😊 旦那が花粉症で辛い時期、外干しできない季節にも、寝具類に使用しており、大いに役立ってくれてます👍
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930