【アレルギーと防災3】何かあってからでは遅いから…。東日本大震災の被災者として、アトピーや食物アレルギーを持つ子の親として、防災の話をしたいと思います。 | アレルギーっ子の育児@いわき市から情報発信

【アレルギーと防災3】何かあってからでは遅いから…。東日本大震災の被災者として、アトピーや食物アレルギーを持つ子の親として、防災の話をしたいと思います。

この記事は3分で読めます

東日本大震災の被災者のひとりとして、何か書き残せないか。何か、今後の為に役立つようなことは発信できないだろうか、
BLOG開設当初から、心のどこかにそのような思いがありました。
2011年のあの頃は夫婦二人暮らしだったから、少ない備蓄でもなんとかなったけれど、
もしあの時、この子たち(アレルギー、アトピー持ちの息子。1歳になったばかりの娘)がいたら、何があったら心強くまた助けになっただろう、
そんなことを考えるようになりました。
誰かの防災のお役に立てたら幸いです。
アレルギーと防災『その三』ラストになります!

≫≫『アレルギーと防災・その一』『アレルギーと防災・その二』も、よろしければどうぞ。←リンクから飛べます!

 

『薬のストックの確認』
中身がある程度充実している救急箱を常備しておくことは、まず必須です。
ちょっとした怪我や体調不良には対応できるように、家族みなが使えるものを確認しておくことは大切です。

その他、何か持病がおありの方は普段服用している飲み薬の確認、
またアトピー患者さん等は、塗り薬も余裕をもってストックしておくこと。
少なくとも、2週間程の余裕は常に見ておくクセをつけましょう。

主治医の先生にお話しして、緊急時の為に多めに処方しておいてもらうというのも、賢い策です。
これはアトピーの塗り薬に限らず、普段持病をお持ちの方は、多めに持っていた方がいい。
震災の時、お薬が足りなくて困った方も多かったとのこと。
そんな話を、後になって耳にすることがありました。

あと、お薬手帳!
お薬の名前なんて、すべて覚えていられないこともありますよね。
これは今何を飲んでいるかというのを教えてくれるだけでなく、
その方がどんな病気で、症状で…という、患者さんの体を医師が知る手がかりになります。
そう、災害後かかりつけ医に何らかの事情で診てもらえなくても、他の医療機関で同じお薬を処方してもらうことが容易になります。
あと見落としがちなのですが、お薬の副作用欄。
もしあるなら、これは必ず記入した方がいい。
全く同じ名前のお薬がどの医療機関でももらえると思ったら、そんなことはなくて。
なので自分はこの薬は副作用がでるから、出さないでくださいと伝えることが簡単になるのです。
間違いや、副作用の害で苦しむ危険を減らします。

今はスマホ等でお薬の管理ができるようになっていますが、災害時にスマホが使える状況かはわかりませんし(充電できるとも限らない)、

私は紙のお薬手帳が一番安心かなとは感じています。

『おしりふきのストック』
ご家庭に赤ちゃんがいる場合は、当然のようにあるおしりふき。
これ、意外と優秀なのです。
赤ちゃんの柔らかいおしりを傷つけないように、ソフトな触れ心地で厚手である場合が多く、
水分もたっぷり含んでいるから、汚れも落ちやすいです。
更に西松屋あたりでは、80枚入りで12袋とたっぷり入って、1000円切ってるという神がかったコスパの良さを見せてくれます。
◆お手拭き(災害時水は貴重品なので、お手拭き必須)、
◆体拭き(お風呂入れないから、体を拭けるものも貴重)、
更に赤ちゃんの肌にも使えるという品物ですから、
◆デリケートスキンのアトピーさんなんかが使っても刺激が少なくて、本当に優しい使い心地。
と、いいことしか思い浮かびません…。
箱買いで、ストックしておくのがベストかと。
お薦めです!

『アイポッシュ』
災害時、水は貴重品。清潔な水で気軽に手を洗ったりはできません。空間除菌、瞬間消臭、徐ウイルスの高い効果を持つ除菌液です。常備しておくと安心ですよ。
≫≫アイポッシュのことは、別の記事でも詳しく書いておりますので、よければご覧くださいね。

あとおまけで、あってよかったのは、サランラップ(お皿につけて食事すれば、汚さずポイと捨てるだけ)。
手持ちの現金(そんなにたくさんはなかったのですが、ATMが閉まっていた為、なかったら大変でした…)
あと、ガソリン。(車のガソリンもギリギリ給油ランプついてからスタンドにいくのは、NG。大震災の時はガソリンがない人たちで車が長蛇の列を作り、翌日はガス欠で乗り捨てられていた車も…きっと持ち主もどうしようもなかったんだろうな…)

等々、もしあの時、私が既に海太郎やくじらの親だったら…
そして、アトピーさんやアレルギーを持つ方が、『こういったもの』が揃っていたら、非常事態の中で辛い状況の中においても、
まだ幾らか心強く、震災直後の大変な事態を乗り越えていけるかな…。
そういったことに意識を向けつつ、思いつくままに綴ってみました。

もしも他に思いつきましたら、今後も追記いたします!
アトピーさんや食物アレルギーを持つ人、ご家族の防災を考える一助となれば、幸いです。

貴方の応援が励みになります✨
また、読んだよ、の代わりにぽちっと押していただけましたら幸いです✨↓

にほんブログ村 病気ブログ アレルギーの病気へ
にほんブログ村

ありがとうございました😊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール✨

◆海太郎くじらママ🌊🐳👩
BLOG管理人。息子・海太郎と娘・くじらのママで、今のところ専業主婦。オンラインゲームのシナリオライター、そのアルバイト経験が10年程あり☆
自他共に認める活字中毒で、漫画も大好き。スイーツや野菜も大好き☆動物は犬が好き。嫌いなものは昼ドラみたいなドロドロの人間関係。優しい人が好きです(笑)
本も好きですが、写真撮るのも結構好き。もう少し子供が大きくなったら、写真撮るのにあちこち遠出につき合わせたい!
食物アレルギーと無縁の生活だったのが、海太郎を産んだことにより、一変。
「あ、アレルギーってそもそも一体ナニ…?」というところから、一から勉強して、今に至ります。

家族の紹介はBLOG上部の固定リンクから✨

アレっ子の海太郎が使用したクリーム✨ 息子はアトピーの他、酒さ様皮膚炎の改善に効果がありました。

ダニは80%が水分。捕獲、乾燥まで、お任せ!気軽に設置でき安全で、コスパも良いです✨

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ



ハウスダストアレルギーの息子のために、愛用している、レイコップ。うちの息子は夜間の咳や鼻水が落ち着きました😊 旦那が花粉症で辛い時期、外干しできない季節にも、寝具類に使用しており、大いに役立ってくれてます👍
2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031